学校法人 晴雲幼稚園
お問い合わせ・入園申し込みはこちらから
076-435-2626
メールでのお問い合わせ

ブログ

こども報恩講

2022年11月04日(金)園生活


今日は園長先生のお寺でこども報恩講がありました。午前中、年長児がカッパを着てお寺まで歩きました。お寺に着くと招待させていただいた年長児祖父母の方が集まっておられました。子ども達はおじいちゃんやおばあちゃんの横に座り手をあわせてお参りをしました。そして正信偈を一緒にあげました。春から園長先生と一緒に正信偈の練習をしてきた子ども達。今日はその成果をおじいちゃんおばあちゃんに聞いてもらいたいと張り切っていました。園長先生、祖父母の方、園児、先生方の声が合わさりお寺の天井やのの様のところまで響いていました。また綺麗なお花やロウソクの火をじっと見つめて仏参も行いました。園長先生から報恩講のお話を聞きました。11月28日は親鸞様のご命日です。親鸞様は92歳まで生きられました。ありがとうと感謝の念仏を唱えましょう。子ども達は幼稚園でのの様やお父さんお母さんに「いただきます」と感謝の言葉を言っていますと話されました。合掌をしてありがとうと感謝の言葉を口にして日々過ごしていきたいと改めて感じました。午後からは年中児と年少児がカッパを着て園長先生のお寺まで行きました。右側通行をして交差点では止まって右左右を見ていました。日々の交通安全指導が身についていました。雨具を身に付けて道路を歩く経験も大切ですね。小雨の中「サッサッサッサッ忍者だよ!」と先生が言うと、さっさと交差点を歩いていました。上手に歩けるようになったなと思いました。お寺に着くとキーボードに合わせて仏参の曲をたくさん歌いました。また園長先生と先生方が心を合わせて正信偈をあげるのをじっと聞いていました。最後に園長先生から「先生方の正信偈はどうだったかな?」と問いかけられると「上手だったよ」と子ども達から褒められました。年長さんになったら正信偈をあげましょうね。今日も手をあせて感謝する気持ちをたくさんいただいた一日でした。年長児の祖父母の皆様もお参りしていただきありがとうございました。

関連記事

  • 2024年04月20日(土)園生活

    獅子舞い

  • 2024年04月19日(金)園生活

    お外だ~いすき♡

  • 2024年04月18日(木)園生活

    さんぽに行こう♪